ネットを利用したクチコミ

GREE

mixiとほぼ時期を同じくして開始され、日本産のSNSとしてはmixiと共に先駆者的存在となるものが「GREE」です。元々は母体となる「グリー株式会社」の創業者である「田中良和」氏が、単なる個人的な趣味として開発、提供を開始したサービスなのですが、これを本格的なサービスにしようと思い立ってグリー株式会社を設立し、今に至るというわけです。

GREEにはパソコンで利用できるPC版のサービスもありますが、一般的にGREEとしてイメージされるのは携帯電話で利用できる「モバイル版GREE」の方で、こちらはPC版で使用できる機能をほぼ全て携帯電話で使用できるようにしたものです。なお携帯電話の主要3キャリアのうち、docomoとSoftBankではGREEという公式サイト名が使われていますが、auではKDDIとグリーの共同サービスということで「au one GREE」という名称になっています。

そんなモバイル版GREEにおける主要コンテンツとなっているのが、「グリゲー」と呼ばれる携帯電話でできるゲームです。これは同じように数多のゲームを提供しているSNSである「モバゲー」同様非常に人気のあるもので、昨今家庭用据え置き、もしくは携帯型ゲーム機のソフト売り上げが低下しているゲーム会社も注目しているコンテンツです。

携帯電話というほとんどの人が持っている機器用のゲームを作れば、わざわざ新しくゲーム機を買う必要がないので、より多くの人の手に触れられやすいというのがその理由でしょう。ただこれらは、初めは無料だと謳っておきながら、実際本格的にプレイするとなると課金が必要な仕組みで、下手すると多額の請求をされる恐れがあるところが批判の対象にもなっています。